★ 吉兆瑞祥!一世多元!万葉人は亀がお好き?
  〜 京家の祖・藤原麻呂が仕組みました!「天平」改元!!

ホーム>バックナンバー2019>平成三十一年四月号(通算210号)改元味 東京五輪は呪われているのか?

東京五輪は呪われているのか?
1.ドジでノロマな亀
2.亀のみぞ知る
3.亀亀亀亀さわ〜る亀亀
4.亀は万年
5.捨てる亀あれば拾う亀あり

 東京五輪招致以来、よからぬことが続いている。
 五輪招致功労都知事・猪瀬直樹
(いのせなおき)のカバンに五千万円騒動からの辞任――。
 五輪エンブレム制作者・佐野研二郎
(さのけんじろう)パクリ騒動からのエンブレム撤回――。
 新国立競技場設計候補者ザハ・ハディド
(ハディッド。Zaha Hadid)排除からの憤死――。
 スペシャルアンバサダーTOKIOメンバー山口達也
(やまぐちたつや)淫行からの芸能界引退――。
 次の都知事・舛添要一
(ますぞえよういち)公私混同問題からの辞任――。
 霊長類最強女子・吉田沙保里
(よしださおり)の引退――。
 レスリング国民栄誉賞受賞者・伊調馨
(いちょうかおり)への冷たい仕打ち――。
 体操、ソフトボール、バスケットボールなどの不祥事――。
 山根明
(やまねあきら)ボクシング連盟会長パワハラ問題からの解任――。
 競泳女子のエース・池江璃花子
(いけえりかこ)の白血病発病――。
 国威昂揚大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜
(宮藤官九郎作)』の視聴率低迷――。
 『いだてん』主要出演者・ピエール滝の麻薬使用逮捕――。
 次回五輪からの野球・ソフト・空手の排除――。
 卓球のエース・水谷隼の視界不良問題――。
 竹田恒和
(たけだつねかず)日本オリンピック協会(JOC)会長贈賄疑惑からの辞任――。

 立て続けである。
 どうしてこんなにも重なるのであろうか?
 ひょっとして、東京五輪は呪われているのであろうか?
 怖いのは、手ぐすね引いて待ち構えている天災や人災たちである。
 地震! 津波! 台風! 竜巻! 洪水! 猛暑! 噴火! テロ! 離島強奪! 核ミサイル!
 五輪前や五輪中に首都圏で何一つ起こらないとは言い切れない。
 首都圏ではなくても、他で大惨事で困っているのに、平然と祭典を強行できるとも思えない。
「大丈夫。厄払いのための改元でもある」

 はい、というわけで「改元味」です。
 奈良時代はめでたいことに亀の出現で四回も改元
(霊亀・神亀・天平・宝亀)していますが、今回は三度目の「天平改元」を紹介します。

[2019年3月末日執筆]
ゆかりの地の地図
参考文献はコチラ

「天平改元」登場人物

【 亀 】かめ。泉川に住む亀→藤原麻呂のペット。その名は「天平」。

【藤原麻呂】
ふじわらのまろ。不比等の四男。美濃介→左京大夫(後に参議)。

【藤原武智麻呂】
ふじわらのむちまろ。不比等の長男。大納言(後に左大臣)。
【藤原房前】ふじわらのふささき。不比等の次男。参議(後に内相)。
【藤原宇合】ふじわらのうまかい。不比等の三男。式部卿(後に参議)。

【大伴坂上郎女】おおとものさかのうえのいらつめ。藤原麻呂の妻の一人。

【笠 麻呂】かさのまろ。美濃守・尾張守。藤原麻呂の上司。

【養老の女子たち】
【別の亀】

【元正天皇】
げんしょうてんのう。伝44代女帝。聖武天皇の伯母。

【聖武天皇】
しょうむてんのう。伝45代天皇。文武天皇の皇子。

inserted by FC2 system