★ 暗中模索!無理算段!湯水のようにカネ使う!?
  〜 振り向けかぐや姫!阿倍御主人&大伴御行の作戦!!

ホーム>バックナンバー2018>金持ちたちの暗躍

金持ちたちの暗躍
1.阿倍御主人の場合
2.大伴御行の場合

「金持ち金使わず」
 と、いうが、いる時は使うものであろう。
「金持ちケンカせず」
 と、いうが、表向きだけの話であろう。
「金持ちと灰吹きはたまるほど汚い」
 と、いうが、まったくその通りであろう。

 平成三十年(2018)十月は、金持ちたちが暗躍した。
 トルコでは、サウジの金持ちムハンマド皇太子がジャマル・カショギ殺害事件を起こしたとされ、シリアでは、安田純平解放のため金持ちカタールが身代金を支払ったとされ、東京では、積水ハウスから約五十五億円をだまし取って不当に金持ちになった地面師グループメンバーが次々と逮捕された。

 というわけで今回は「金持味」です。
 十三年近く前の「偽装味」の続編で、『竹取物語』に登場する金持ちの金に糸目を付けぬ作戦を紹介します。
 今回は完結編ではありません。
 ですので、「タケちゃん」の正体については、完結編までお気長にお待ちください
(「仰天味」参照)

[2018年10月末日執筆]
ゆかりの地の地図
参考文献はコチラ

「阿倍御主人&大伴御行の作戦」登場人物

【阿倍御主人】あべのみうし。右大臣。お金持ち。

【大伴御行】
おおとものみゆき。大納言。お金持ち。

【紀 音那】
きのおとな。御行の妻。

【 王 卿 】
おうけい。怪しい中国商人。

【小野房守】
おののふさもり。御主人の舎人。

【大伴御行の舎人たち】
【大伴御行のオンナたち】
【海の男】
【舵取り】

【竹取の翁】
たけとりのおきな。かぐや姫の養父。

【かぐや姫】
かぐやひめ。ブラボーぶっ飛び美女。タケちゃんの愛人。

inserted by FC2 system